メディアつまみ食い

ぼちぼちと話題の出来事をつまみ食っていきます。

エンタメ

世界一のサークルクラッシャー、オノヨーコについて考える

ねほりんぱほりんで取り上げられたこともあり、サークルクラッシャーが話題になっている。調べてみると意外な名前があがってきた。それは誰かというと、あの世界のビートルズ、ジョン・レノンのパートナー、オノヨーコ。知ってる人はなるほどというところで…

なんだかなあの総選挙より、カワウソ総選挙

毎日ニュースを見るたび、うんざりしてくる今回の解散総選挙。そんなときこちらの総選挙はいかがでしょうか。日本全国の水族館などから選別されたカワウソ達が人気ナンバーワンの地位をかけて争う「カワウソ総選挙」。

オオカミウオを釣り上げて料理する平坂寛がすごい

鉄腕DASHで釣り上げたことが話題になっている伝説の魚「オオカミウオ」ですが、いやいや城島茂&山口達也よりも断然すごい人がいるんです。その人の名は平坂寛。世界中で怪魚を釣り上げる生物ハンターです。

なぜ、安室奈美恵はいつまでもカッコいいのか

TBSラジオのジェーンスー生活は踊るで高橋良明さんが指摘していました。確かにいつ聴いてもカッコいいなあと思ってたんですが、なるほどと納得。

「トイレ観光」というテレビ番組、食レポや温泉のように神トイレを紹介

10月の番組改編で一番気になるのがこれです。テレビ東京系列テレビ愛知の制作する「トイレ観光」という番組。

ヌグォイ・ランに育てられた少女ロチャム・プニンの現在とその真実

ヌグォイ・ランという未確認生物(UMA)、皆さんご存知でしょうか。カンボジアに生息すると言われ、人間の少女を育てたと話題になっています。これも紛争の爪痕でしょうか。

葛飾応為、北斎の娘にしてこの天性の感性「吉原格子先之図」と「春夜美人図」に見る光と影

最近、テレビでよく特集しているので改めて葛飾北斎の凄さを痛感しているのですが、恥ずかしながら北斎の娘、葛飾応為については知らなかった。しかし彼女の遺した作品を見て、今さらながらその素晴らしさに驚嘆しています。

東京湾でゴジラザメ(ヨロイザメ)とは、これはもしかしてシンゴジラ第一形態か

ゴジラザメ・・・深海にすむというそのサメ。これはもしやシンゴジラの第一形態?確かに見た目は似ている。東京湾に住んでるのであれば、もしかしてと思っちゃいますけど、実はこのサメ、実際は違う名前のようです。

「食」の新しいサービス「キッチハイク」その評判は

キッチハイクというサービスが話題になっています。食の作る人と食べる人をつなぐマッチングサービス。作る人と食べる人がより交流できたり、旅先で簡単に家庭料理が味わえたりと、新しい食の形を提案しています。

「秘密結社 鷹の爪団」監督FROGMANが人工知能と共演するTBSラジオ「A.I.共存ラジオ 好奇心家族」が放送開始

あの鷹の爪団の仕掛人、FROGMANがAI(人工知能)とコラボするラジオ番組がTBSラジオで始まるようです。一人で鷹の爪団を制作、声(6人分!?)などすべてをこなすマルチクリエイターとAIとの真剣勝負が楽しみ。

アントニオ猪木の訪朝には特別な理由があった

北朝鮮が挑発的な態度をとりつづける中、我らがアントニオ猪木が北朝鮮を訪問した。たびたび訪れている猪木氏だが、このタイミングで行くのはやはり問題を解決するため?と思ってしまうが、実は別の深い理由があったようです。

オージェイズ「Love Train」

そうか、もう16年経つのか。16年前に見た衝撃の映像。それは紛れもない現実で、その圧倒的な破壊力の前にただ唖然とするしかなかった。

Princeがプリンスホテルで単独公演!?

Princeがプリンスホテルで単独公演というのが、話題になってますが、!!!で???です。だってアラフィフのおじさんにとっては、Princeといえば・・・

ねほりんぱほりんシーズン2、NHK Eテレで待望の放送開始

去年10月にNHK Eテレで放送され、一部から熱狂的な支持を得た異色の人形劇「ねほりんぱほりん」。今年10月待望のシーズンⅡ開始です。

マッキンリーからデナリになった理由と過酷で偉大な山に挑む理由

9/3のNHK特集は「デナリ大滑降」です。デナリって知らない山だなあと思ったら、元々マッキンリーと呼ばれていた山でした。これならなじみがある。しかし、なぜ名前が変わったのでしょうか。そしてデナリはエベレストよりも、すごいらしいことが分かりました。

「ヤマキ 軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆ」で土佐と阿波がごっちゃになっている件

四国は香川県出身のわたくしですが、出身地の香川県の話をするとたいてい四国4県混同されます。「いやそれ違うんだけど・・・」って思うことが多いんです。なので四国4県を混同している案件を発見したら、積極的に告発していきたいと思います。

NHKスペシャル「超深海 世界最深への挑戦」にでてくる海洋研究開発機構はクレイジージャーニーにでてきたあの組織

シンカイクサウオ(に似た魚)につられて興味を持ってしまったNHKスペシャル「超深海 世界最深への挑戦」でNHKと共にマリアナ海溝の超深海に挑んだ「海洋研究開発機構」という組織、どっかで聞いたなあと思ったら、以前クレイジージャーニーに出てたクレイジ…

「おいりソフトクリーム」はうどんよりもすすめたい地元香川の名産グルメ

我が地元香川の伝統菓子「おいり」を使用した「おいりソフトクリーム」が人気と聞いて、なんとなく記憶の隅にあった子供の頃の記憶が呼び覚まされて、なんとなく郷愁に浸ってます。そういえば「おいり」よく食べてたなあ。こうなればうどんより、骨付鳥より…

南蛮海老ソフトクリーム!!海老がドカンと2匹乗ったソフトクリームってどんな味?

えー、海老が丸ごとソフトクリームに!?これ絶対おいしくなさそうなんですけど。なぜこんなものが発売されたのか。どういう意図があってこんなものを作ったのか。おいしいとは思えないけど、果たして売れるのか?

大久野島、地図にない毒ガス島からうさぎ島へと変遷を遂げた瀬戸内海の小島

実は管理人はうさぎを飼っていたりもします。そんなうさぎ好きの楽園としても有名な瀬戸内海の小島、大久野島がクローズアップされています。なぜ、こんなにうさぎがいるのか。そしてその裏にある太平洋戦争の苦い記憶とは。

「昔話法廷」は超エグく子供と一緒に深層心理に迫る問題作

NHK Eテレで2015年に放送された「昔話法廷」の新作登場です。放送は8/14 午前9:30~「ヘンゼルとグレーテル」、8/15午前9:30~「さるかに合戦」。今度はお馴染みの昔話のどのような裏側が暴かれるんでしょうか。

Amazon Primeの新CM、犬より馬よりおばあちゃんとバイクがグッとくる理由

Amazon Primeの新CMがなんかグッとくるんです。前の犬バージョン、馬バージョンもよかったんですが、今回のは以前にもまして心に迫るものがありました。年取って感動しやすい体質になっているからかもしれません。

祝「ねほりんぱほりん」限定復活!!NHK Eテレ人気のゲスかわいい人形劇が9月に特番で

2016年10月から2クールにわたって放送され、一部で絶大な人気を博した、素人出演者がかわいい豚のぬいぐるみに扮してゲスい話を繰り広げる、NHK Eテレ(教育テレビ)「ねほりんぱほりん」が2017年9月1日(後10:00~10:49)に今度はNHK総合テレビで特番と…

「黒迫」雨上がり決死隊宮迫博之の不倫報道に見る昨今の不祥事の消し方

またまた文春砲によって芸能人のスキャンダル・不倫報道が報じられました。斉藤由貴や上原多香子に比べると小ぶりな話題かもしれませんが、「黒迫」という言葉の中に最近のスキャンダル報道の問題点が隠されている気がしたので取り上げてみます。

マクドナルドのマックフルーリーにブラックサンダーが、ザクザクと濃厚ソフトクリームに浸かる喜び

なんと、僕らのお菓子、貧乏人の味方ブラックサンダーがよりにもよってマクドナルドとコラボレーション。マックフルーリーとなって登場です。発売開始は8月16日から、全国のマクドナルド(一部除く)で。

「池の水ぜんぶ抜く」異色のテレビ東京番組が待望の声に答えて第4弾放送決定

まったくテレ東からは目が離せない。文字通り「池の水を全部抜く」だけの番組だが、外来魚が1000匹超も出てきたり、とんでもないごみが出てきたり考えさせられるものがあります。前回3回目の放送は視聴率9.3%を獲得。多数のラブコールに答えて第4弾の放送…

GoogleアプリのCMが秀逸、トラッキー、バッファローブル、バッファローベル出演の「応援に行きたい編」

YouTube見てたら、阪神タイガースのマスコット「トラッキー」とオリックスバッファローズの「バッファローブル」が喧嘩してる動画が流れてきたのでなんだなんだと思ったらGoogleのCMでした。しかし、これがなかなか秀逸。

24時間テレビの誰も語らない真実を元広告代理店営業経験者が暴露

今年も日本テレビ「24時間テレビ」の季節がやってきました。世間では賛否の声が飛び交ってますが、元広告代理店営業として、あまり語られてない真実があると思ったので、ちょっと暴露してみたいと思います。

映画「関ケ原」夏封切に向けてキャストと予告を公開

司馬遼太郎の名著を原作にした実写映画「関ヶ原」がが8月に公開されるようで、キャスティングと予告トレーラーが発表されましたね。豪華な布陣で、これは大作だなと一目で分かります。

菊池成孔さんより先に「BLUE GIANT SUPREME」を論評してみる

TBSラジオ「菊池成孔の粋な夜電波」で人気JAZZ漫画「BLUE GIANT SUPREME」を取り上げる(ちょっと触れる程度?)らしいので、この機会に自分の見解も述べてみたいと思います。後出しジャンケンと言われないように。