メディアつまみ食い

ぼちぼちと話題の出来事をつまみ食っていきます。

政治

衆議院解散に隠された本当の理由(と思われるもの)

唐突にも思える衆議院の解散総選挙騒動。ちまたでは森加計問題隠しやら、野党の不意を狙って議席を伸ばすやら、その理由について様々取りざたされています。しかし、取り上げられてないもうひとつの理由について考えます。

天皇陛下、私的旅行で埼玉の高麗神社を参拝にみる新聞社の対応の違い

あまり大きなニュースになっていないが、ニューヨークでトランプが「ロケットマン」「北完全破壊」と演説した日、天皇陛下が埼玉県の朝鮮半島ゆかりの高麗神社を参拝された。これはあまりにも強烈なメッセージ。

「北完全破壊」トランプ大統領が国連初演説で言及、拉致にも触れる

トランプ大統領、始めての国連総会での一般討論演説。どんなトンデモ発言が飛び出すかと思いきや以外と大人しかった。その中でも注目は「北完全破壊」と拉致について触れたこと。

北朝鮮、グアムへの攻撃に具体的な海域を指定、上空通過する日本も警戒

アメリカ、グアムへのミサイル攻撃を示唆してきた北朝鮮ですが、今度は具体的な海域を指定してきました。それによると日本でも中国・四国地方周辺上空を通過するルートにあたり、脅威度が増してきました。

江崎鉄磨沖縄北方担当大臣、さっそく失言するも地位協定言及で意外な展開に

第3次安倍第3次改造内閣発起後1日でさっそく江崎鉄磨沖縄北方担当大臣が失言。しかも2日続けての失言。と思いきや、これが今までにない意外な展開に転びそうで、目が離せません。次々と個性の強い登場人物が出現する政治の世界でニューキャラ誕生です。

日本ごときを「焦土化する」発言、その意図は

ミサイル発射だけではなく、その舌戦も活発なようです。北朝鮮が9日、アメリカに向けた警告ともとれる声明を発表。その中ではアメリカだけではなく日本に向けての激しいメッセージも含まれていました。

電磁パルス攻撃-北朝鮮のICBM実験で現実味を増した高高度核爆発がもたらす電気のない恐怖

連発する北朝鮮の挑発はついに一番恐れていたICBM(大陸間弾道弾)の実用化が視野に入ってきました。これでアメリカもついに北朝鮮の核攻撃の射程内に入るわけですが、その一方で核を使用した恐ろしい攻撃方法がクローズアップされています。