メディアつまみ食い

ぼちぼちと話題の出来事をつまみ食っていきます。

ナスD、いや「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」が見れなくなるなんて

さようなら、ナスD。遠いところへいっちゃうのね。あんなに好きだったのに。でも大丈夫きっとあなたのことは忘れないから・・・・

 

なんて書きだしてみましたが、まあ話の内容というのは、最近お気に入りだった深夜番組「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」が好調のあまり、深夜枠からプライムタイム枠に移籍するらしいので、見れなくなるなあということです。

どんな番組か

「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」はテレビ朝日系列で毎週火曜日23:15〜0:15に放送されている深夜番組(関西ではもうちょっと遅い)。分類としては旅紀行番組だけど、ただの旅紀行番組じゃない。他の旅番組にはないガチで体当たりな取材が特徴。

 

 

7/2にゴールデン枠に放送した特番がウラで「世界の果てまでいってQ」があるにもかかわらず、9.6%の高視聴率をマーク。中でも、アマゾンの奥地の村々をめぐる「部族アース」コーナーに出てくる「ナスD」が超話題になっている。

ナスDはなぜ黒い?

もともとこの「部族アース」のコーナーはお笑いコンビ・U字工事がアマゾンの奥地で現地の人々と交流する内容だったのだが、同行していた友寄隆英ディレクターの破天荒な行動が話題に。

何が破天荒化というと、まず現地の食べ物はなんでも食べる。虫でも丸焼きでも。果てには現地の人が食べないものまで手を出して、止められる始末。 しかし、それでも食べる。 食べるだけでなく、現地の風習もなんでも挑戦する。

「美容にいいから」と差し出された染料を全身に塗ってしまい、頭から足の先まで真っ黒になってしまった。 これが原因でナスDと呼ばれるようになった。もう完全に主役のU字工事を喰ってしまっている。

 

管理人の評価

というわけで、なかなかぶっ飛んでると思って見てたんですけど、最近ちょっとなんか食傷気味。倦怠期かな。もうぶっとびナスDの行動もワンパターン化してきたので、ちょっともたない気がする。プライムに行って大丈夫かなあ。 まあ、僕にはまだ「クレージージャーニー」があるからいいや。