メディアつまみ食い

ぼちぼちと話題の出来事をつまみ食っていきます。

GPSがより正確になるかも、測位衛星みちびき3号機を載せたH2Aロケット35号機が打ち上げ成功

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)が日本版GPSの構築のための「静止衛星」みちびきが鹿児島の種子島宇宙センターでの打ち上げに成功。これでGPSの誤差が数ミリにまで軽減されるようだ。YouTubeで実況中継もやってましたね。

 

f:id:es330k:20170819180334j:plain

測位衛星みちびき3号機を載せたH2Aロケット35号機が発射されたのは19日午後2時29分。種子島宇宙センターから打ち上げられました。


もともとGPSはアメリカの衛星を使用したサービスなので、日本では誤差が起こる問題がありました。トンネルの中とか見失いますからね。それを日本専用の衛星を日本上空に滞在させることで制度をアップ。

 

すでに打ち上げ済みの「みちびき」1号機、2号機は交代で日本上空をカバーする「準天頂衛星」。今回の3号機は赤道上空に停滞する静止衛星。

 

23年度には7基で運用する目標だが、とりあえず10月に打ち上げる4号機で、しばらくは4基体制で運用していく見通し。

とにかく障害物に左右されなくなるらしいので期待大。車の自動運転技術やドローンを使った宅配事業などにも活用が期待されるようです。

 

YouTubeの実況中継が楽しかった。もう実況中継じゃないですが、発射の様子見れます。