メディアつまみ食い

ぼちぼちと話題の出来事をつまみ食っていきます。

「長周期パルス」長周期地震動とは違う高層ビルが破壊される新しい揺れの恐怖

9/2放送のNHKスペシャル「MEGA CRISIS 巨大危機Ⅱ~脅威と闘う者たち~第1集 都市直下地震 新たな脅威 “長周期パルス”の衝撃」で取り上げられた「長周期パルス」。情報がほとんどないのですが、調べれば調べるほど恐ろしい実態が・・・

 

f:id:es330k:20170902184040j:plain


長周期パルスとは

 

周期3秒ほどの長周期の揺れが大きな変位を伴って一気に襲う

NHKスペシャル | シリーズ MEGA CRISIS 巨大危機Ⅱ ~脅威と闘う者たち~第1集 都市直下地震 新たな脅威“長周期パルス”の衝撃より

 

 もので、2016年熊本地震の時に熊本県西原村で初めて見られた特殊な揺れ。

 

似たようなワードで「長周期地震動」というのがあるんですが、また違う種類の揺れでしょうか。

 

長周期地震動とは

 

2~20秒の長い周期で揺れる地震動。近年研究が進んでいる。短周期の揺れとの違いはこちらの映像を見ればはっきり分かります。

 

短い揺れと長い揺れ、それぞれが低層ビル、高層ビルに及ぼす影響の実験映像です。短い揺れでは低層階の建物が、長周期の揺れでは高層建築物が激しく揺れているのが分かります。

 

長周期地震動が実際に見られた地震は、2000年鳥取県西部地震、2003年十勝沖地震、2004年新潟県中越地震、2007年新潟県中越沖地震、2011年東日本大震災

 

1995年の阪神淡路大震災は周期0.5~2秒の「やや短周期地震動」の被害が顕著だったそうです。

 

特に東日本大震災では震源地から離れているにもかかわらず、東京の超高層ビルが長周期地震動でみられる大きなゆったりした揺れがみられました。

 

相次ぐ地震の影響から、特に東日本大震災以降、耐震性の基準に(特に高層ビルは)長周期の揺れによる被害を抑える研究が進んでいるようです。 

www.obayashi.co.jp

 

とはいえ、まだ都市直下型の長周期地震動は発生していないことから、今後予想される南海トラフ地震首都直下型地震ではどのような被害があるか予想がつきません。事実、非常に強い「長周期地震動」が起こると、高さ120メートルの鉄骨造の超高層ビルで、構造に深刻な被害が出るおそれがあるそうです。

 

「地震ザブトン×VR」で体験する長周期パルスが恐ろしすぎる

長周期パルスが恐ろしいのは、他の揺れでは徐々に振動が激しくなっていくのに対して、揺れが一気に来ること。

 

「あっ、地震」と思ったとたん、周りの物が落ちてくる、逃げる暇もないということ。

 

長周期パルスの恐ろしさを実感できる動画があります。


番組でも放送される、NHKの有働アナがVRで疑似体験したこちらの動画。
座っている椅子の動きが半端ではないですね。こちらの装置は構造計画研究所というところが開発した「地震ザブトン×VR」というものだそうです。(それにしても有働アナの落ち着きっぷりは見ものです。)

 

この映像を見てしまっては、この状況で生きていられる自信がありません。気持ちが折れるのも心配ですが、建物の損傷も心配です。今までは想像できなかった揺れだけに、対策がこれからというのが現状です。

 

長周期パルスに対する対策

スポンサーリンク

 

 

断層の真上が特に発生の危険がある・・・。放送では僕の住んでる大阪の上町断層がクローズアップされてました。大阪の中心部、御堂筋、心斎橋の真横を南北に走る台地の上、ちょうど谷町筋が走り大阪城があるところです。

 

超高層マンション、立ち並んでます。政府庁舎もあるし、NHK大阪放送局もあります。

 

低層階の建物ではそれほど影響がない長周期パルス。それだけに今までは顕在化しなかったといえ、番組でも言っていたように超高層ビルの立ち並ぶ現代は、まさに「タイミングが悪い」。

 

建物内の損壊だけでなく最悪の場合、超高層ビルの倒壊という事態も想定される「長周期パルス」。長周期地震動が懸念され、やっと対策が立てられはじめられたかと思えば、またまた次々と襲い来る自然の猛威。

 

この新たな脅威に向けて、街全体を宙に浮かせて、揺れを軽減するという大胆な方法など対策が立てられているようです。

 

詳しくは、放送を見てみることですかね。

 

NHKスペシャル「MEGA CRISIS 巨大危機Ⅱ~脅威と闘う者たち~第1集 都市直下地震 新たな脅威 “長周期パルス”の衝撃」

 

 

www6.nhk.or.jp

 

初回放送:

2017年9月2日(土)
午後9時00分~9時49分

放送局:NHK総合

 

再放送:

2017年9月13日(水)
午前0時10分~0時59分(12日深夜)

放送局:NHK総合

 

9/10の午後6時から1週間、NHKオンデマンドで見逃し配信されます(有料)。

https://www.nhk-ondemand.jp/