メディアつまみ食い

ぼちぼちと話題の出来事をつまみ食っていきます。

アントニオ猪木の訪朝には特別な理由があった

北朝鮮が挑発的な態度をとりつづける中、我らがアントニオ猪木が北朝鮮を訪問した。たびたび訪れている猪木氏だが、このタイミングで行くのはやはり問題を解決するため?と思ってしまうが、実は別の深い理由があったようです。

 

 

f:id:es330k:20170914123206j:plain

アントニオ猪木が北朝鮮を訪問する理由は、師匠でもある力道山にあります。力道山は北朝鮮の出身で16歳で結婚もしていたそうです。

 

その後、プロレスラーになるために妻子を捨てて日本にやって来たようです。

 

つまり、アントニオ猪木にとって、北朝鮮は恩のある師匠の家族の住んでいるところ。実際、娘さんは健在で旦那さんが政府の要職についていたりするようです。

 

こうやって見ると、アントニオ猪木、なんて律儀なんだ。って思っちゃいますけど、今回は時期が時期がだけにねえ。

 

大変な時期っていうのは分かっているんでしょうが、自分の行動が余計な期待を抱かせるというのには無頓着なんでしょうねえ。

 

その辺は猪木氏らしいですけど。