メディアつまみ食い

ぼちぼちと話題の出来事をつまみ食っていきます。

「モクシーホテル」内装にこだわったデザイナーズホテル、大阪本町と東京錦糸町にオープン

マリオットホテルやリッツカールトンを展開するマリオット・インターナショナルの内装にこだわったデザイナーズホテル「モクシーホテル」が2017年11月に大阪本町と東京錦糸町にオープンします。

 
モクシーホテルとは

 

米ホテルチェーン最大手のマリオット・インターナショナルが2014年より展開するホテルブランド。主なターゲットは20代、30代で、家具や内装にこだわり、セルフの飲食サービスやWifi、充電用コンセントを充実させた共用空間(ラウンジ)が目玉で料金も1泊10,000~15,000円あたりで、ちょっとお高めのビジネスホテルといったところ。(今はアパホテルとかでもこの値段だしね)


写真撮影用のフォトブースを設けたりして、インスタ映えとか、もろにSNS世代にアピールしている。共用部分を充実させた造りは旅行者同士が交流できるカジュアルな、どっちかといえば、ゲストハウス的な雰囲気を意識してるのではないでしょうか。

 

場所

 

大阪はビジネス街のど真ん中。管理人は昔この辺に住んでたことあります。飲み屋には困らないかな。平日にうろうろすると仕事しなきゃいけない気分になる、でも土日はシーンと静粛になる一帯ですね。

 

東京は、錦糸町の乱雑としたラブホ街。外国人旅行客にはこういう都市の混沌とした部分も人気があるそうで、近隣の居酒屋と提携して積極的に町を堪能してもらう狙いもあるらしい。東京スカイツリーにほど近く、下町観光にはよいのかな。

 

どちらも駅近、徒歩5分くらい。

 

口コミ、評価

 

まだオープンしてないので、口コミや評価はまだないです。すでにオープンしている海外のモクシーホテルの評判を見てみると、点数はかなり高いようです。具体的な内容では立地条件に言及している人が多いようですね。あと、そのカジュアルさに戸惑う人、歓迎する人に別れています。

 

個人的には朝食が6時に食べれるのが良いなあと思いました。これなら1日フルに使えますからね。日本でこのシステムは採用されるでしょうか?