メディアつまみ食い

ぼちぼちと話題の出来事をつまみ食っていきます。

ゆうパックが自主的再配達をしなくなったこと、知らなかった・・・

f:id:es330k:20180321224500j:plain

 

知ってました?

 

普通、宅急便って不在だった場合届け先から何も連絡しなくても再配達してくれます。

 

ですが。

 

ゆうパックはこの度不在で持ち帰った荷物について自主的再配達をしないことを発表しました。不在通知を受け取った人が連絡しないと基本的に再配達しないそうです。

(連絡がなかったら、ゆうパックから確認の電話はあるそうですが)

 

この問題が報道されたニュース

news.livedoor.com

 

これのどこが問題かといいますと・・・・

 

 

知ってましたか?

 

ってことなんです。知らなかったですよね。僕は知りませんでした。明らかに通知不足だと思います。

 

昨今の人手不足からくる配達員さんの過酷な状況。分かります。自分もどっぷりブラックな環境にいますから。

 

そこじゃないんです、問題なのは。

 

僕はラジオのニュースでこのことを知ったんですが、ゆうパックからは何のお知らせもない。メールなどのお知らせもなくプレスリリースすらない。

 

どうやら報道だけで済ませようとしていたみたいです。

 

一般的な認識としては不在だった場合、不在票が郵便受けなどに入っていて、荷物が受け取れなかった人は希望の再配達日時を連絡できます。

 

この再配達の連絡ってしなくても、次の日に勝手に再発してくれるもの、って思ってますよね。配達してくれているお兄さんたちには申し訳ないんですが、そういうもんだ、と思ってしまってます。

 

つまりある意味常識になってる訳ですよね。僕らがサービスに甘えすぎなとことろはとりあえず棚にあげといて。

 

こうやって一般に浸透している認識について、変更を加えるのであれば、もっとしっかり周知する必要があると思うんです。

 

このニュースを見てなかったら、知らないままで不在通知が入ってても、なんとなく次の日持って来てくれると思ってそのままにしちゃったりすることもあるんじゃないかと。

 

ほんとは不在通知が入っていたらそのままにせず、ちゃんと受け取れる方法を連絡するのが大人の対応ではあります。

 

その注意換気をする意味でも、しっかり通知した方がよかったんじゃないでしょうか。そんなに費用のかかることじゃないと思うんですけどね。

 

もう一度言います。

 

ゆうパックは勝手に再配達してくれないので、荷物を受けとりたければ、しっかり連絡しましょう。

 

ちなみに管理人は宅配ボックスの導入を検討中です。