メディアつまみ食い

ぼちぼちと話題の出来事をつまみ食っていきます。

GoogleアプリのCMが秀逸、トラッキー、バッファローブル、バッファローベル出演の「応援に行きたい編」

YouTube見てたら、阪神タイガースのマスコット「トラッキー」とオリックスバッファローズの「バッファローブル」が喧嘩してる動画が流れてきたのでなんだなんだと思ったらGoogleのCMでした。しかし、これがなかなか秀逸。

 

 

f:id:es330k:20170811143802j:plain


いつもはYouTubeのCMってスルーしちゃうんですけどね。たまにいいのがあって、そういうのは全部見てしまいます。今回のこのGoogleアプリのCM「応援に行きたい編」もそう。

 

 


8/4から公開されているようです。

まず目の付け所がいい。ともに関西に本拠地を持つ阪神タイガースとオリックスバッファローズのマスコットキャラクター「トラッキー」「バッファローブル、バッファローベル」が喫茶店で愚痴りあってて、そのうち喧嘩になるという設定。

すーと血の気が上って喧嘩になり、あっさり仲直りするのも関西っぽくていい。

お互いの球場を知らないという設定がちょっと強引すぎますが、そうやって強引にオチにもっていくのも関西っぽい。

アピールしたい機能がうまく盛り込まれていると思います。

GoogleのCMはよくできてるのが多いと思います。天空の城竹田城のブームのきっかけもGoogleのCMからでしたよね。

 

他の出演はタイガースガールのMaiさん、バッファローズスタジアムMCの平野智一さん。

そのうちテレビの方でも流れてくるでしょう。

 

こちらのCMも秀逸

keinoji.hatenablog.com