メディアつまみ食い

ぼちぼちと話題の出来事をつまみ食っていきます。

「ソラニワSPA弁天」大阪USJ近くアートホテル大阪ベイタワーに関西最大級の都市型温泉施設が!

f:id:es330k:20180329122412j:plain

大阪弁天町に巨大な都市型温泉施設が出現するらしい。名前は「ソラニワSPA弁天」。オープンは2019年2月。場所はJR弁天町駅近のアートホテル大阪ベイタワー内の施設として。延床面積5,000坪超というからかなりの巨大温泉施設だ。


大阪ベイタワーなら駅直結のはず。思い当たるフシもあるので天然温泉なのも間違いなさそうだ。

 

 

「ソラニワSPA弁天」自体は「安土桃山時代」をテーマにした内装になるそうで、それなら大江戸温泉物語か?とも思ったけど、やっぱり安土桃山と言えばこちらでしょう。 

keinoji.hatenablog.com


関係あるのかないのか気になるところ。安土桃山文化村はかなりよかった(無駄に本格的)だったので。温泉施設もあるし。

 

歴史好き、時代劇好きとして個人的には非常にワクワクしてます。

 

アートホテル大阪ベイタワーはもともとホテル大阪ベイタワーとして営業していたのが、2018年3月28日にリニューアルしたばかりのおしゃれホテル。

 

ホテルも含め、ORC200として、飲食店などが入った複合施設だったですね。大阪の人にはツインタワーとして有名。

 

その複合施設のなかにフィットネスも入っていて、そこのSPAが天然温泉っていうのは温泉通にはよく知られた事実。前は確かコナミのフィットネスだったような気がしますが、今は違っているようですね。

 

そんなこんなで、こんな街中に突然天然温泉?て思うかも知れないんですが、もともと温泉は温泉であったんですね。

 

ちなみに大阪ベイタワーの近くには大阪市内随一の良湯、上方温泉一休もあり、このあたりは温泉の質がいいところなのかも知れない。

www.onsen19.com

 

おそらく元々あった複合施設を全部ぶち抜いて温泉施設にしたんでしょう。だとしたら結構広い温泉施設になってるんじゃないでしょうか。

 

温泉と安土桃山という個人的に好きなもの同士が合体した「ソラニワSPA弁天」。これはもう期待しかないですね。